So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道新幹線開業 [DVD・BD]

ついに我が新青森駅が通過駅になる日を迎えてしまいました。

な~んて言ってしまいましたが、開業おめでとうさんです。

青函トンネル開通から28年。津軽のしょっぱい海を新幹線が通ったのです。

函館までなんと1時間。正確には、もうちょっとかかるみたいですが・・・。

連絡船で3時間50分かかっていた頃を思うとなんという進歩か。

お祭り騒ぎが落ち着いたら乗ってみようかなと思っています。


そんな時、引っ張り出してきたのが「海峡」という映画のDVD。

高倉健さん主演の感動物語です。

青函連絡船洞爺丸沈没の事故を受けて、津軽海峡にトンネルを通そうとする国鉄マンと

全国のトンネルマンたちの汗と涙の物語。

リアルタイムで映画館にも行って観たのですが、感動しました。

そして、新幹線がここを通るのを夢見てきた。

それが、今現実のものに。生きてきて良かった(大袈裟ですかね)。

30代の吉永小百合さんも美しい。あの控えめな女性が自分の理想の人となったのも

この映画を観てからかな。現代には絶滅危惧種となってしまっている人種ですかね。

「北の国から」で五郎さん(田中邦衛)に「まだ、子供が食べてるでしょうが!」と怒られた

伊佐山ひろ子さんも居酒屋の女将でいい味出しているし、何んと言っても森繁の親父の

別格の演技。若き日の三浦友和さんの初々しい姿も好感がもてる。

監督は「八甲田山」も制作した森谷司郎さん。撮影は、木村大作さん。これはもう名作という

以外ないですね。この時期だからこそ、ぜひお勧めします。


それにしても、高倉さんも森繁さんもこの新幹線開業をどこかで見ているかなあ。(合掌)









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

平内町に行ってきました。 [写真]

久しぶりに天気が良いので、プチドライブに行ってきました。

行先は隣町の平内町。

R0000076.jpg

夜越山サボテン公園では、「洋ラン展」開催中。

ここに来たのは20数年ぶり。入場料500円を払って中に入った。

R0000018.jpg

3000種とかいうサボテンに圧倒される。温室だけあって生暖かい。

R0000022.jpg

なんかサボテンって無口ないい奴感覚があるよね。

次のハウスが洋ラン展会場だ。

R0000043.jpg

さすがに香りが凄い。むせ返るぐらいだ。洋ランもこんなに種類があったんですね。

R0000051.jpg

誕生石ならぬ誕生花ですか。

R0000055.jpg

なんかでも温室内での撮影は難しいですね(いろいろな意味で)。



さて、そこから車で数分。青森県の鳥「白鳥」の飛来地に行ってみました。

R0000083.jpg

いましたねえ。大きいのから小さいのまで。鴨もいっぱい。慣れているのかあまり逃げない。

R0000085.jpg

急に全体が移動してきました。

R0000088.jpg

餌(食パン)を持った家族連れを目ざとく見つけた模様。すごいですね。

白鳥よりもどこから来たのか、カモメが半端なく多い。ヒッチコックの「鳥」か!

日差しは注いでいるがそれでもまだ3月。外にいると冷えてきます。



次に向かったのが近くの浅虫温泉。浅虫水族館に寄ってみました。

R0000149.jpg

ここも20数年ぶり。イルカショーが、まだ開催できないということで710円とリーズナブルなお値段。

R0000093.jpg

さっそくウミガメさんがお出迎え。以前来たときは、イカの水槽だったはず。

R0000098.jpg

陸奥湾内の魚。どうも見ていると食い気が起きてしまうのは自分だけであろうか。

R0000113.jpg

あたりまえだが水族館というと高感度撮影が主体になるので、難しい。iso1600までが限界。

動くものを撮るので、被写体ぶれが半端ないし。何枚も撮ったのにほとんど没。

R0000122.jpg

アザラシくんを最後に見て退場。


あとは道の駅「ゆーさ浅虫」にある展望風呂に入って帰ってきました。

色々なものが見れてお腹いっぱいのプチドライブとなりました。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。