So-net無料ブログ作成
検索選択

躑躅を撮る。 [写真]

祭りは終わってしまったが、まだ咲いているのを期待して大鰐の茶臼山公園に。

R0000223.jpg

なんとかまだ花がありました。白い花は茶色く枯れ気味のものもありましたが、なんとか観れます。

今までは、咲く前に行って残念なことが多々あったのですが、今年は遅すぎて残念といったところ。

桜もそうであったが、花に関しては例年開花時期が早まっているようだ。

R0000213.jpg

見事な白さ。明け方少し雨が降ったようで、色は良い。

R0000209.jpg

あまり本数はないが、黄色というか山吹色の躑躅もあります。

R0000228.jpg

前からあったかなあ?気が付かなかっただけだろうか。

公園といっても山の中腹にあるので、上り下りは結構きついです。

R0000211.jpg

一色のも良いが、混ざったのも綺麗だ。

R0000219.jpg

祭りの後だから、人手は少なかった。

R0000230.jpg

花に興味が湧いてきたのは、写真を撮るようになってから。

若いとあまり目に入らないしね(大体の人は)。

あと、こういう場所にいるのが、あれ。

蜂ですわ。ここにいたのは、クマンバチという種類らしい。

看板が出ていて、凶暴ではないので慌てないようにとあります。

でも、結構デカイです。人の親指(第一関節まで)ぐらいあります。

最初は、やはりビックリしますが何もしなければ滅多に刺したりしないそうです

R0000234.jpg

目の前にブンブン大きな音で迫ってくると、ビビります。

こんな感じで、30分ほど散策して帰ってまいりました。

でも、春はあちこちで花が咲いて、いい季節ですね。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

プロフィール画像変えました。 [独り言]

お気づきの方もいると思いますが、最近プロフィール画像を変えました。

イラスト画像になりますが、これがまたいい男。

輪郭は、髪は、目は・・・なんて当てはめていったら、これになりました。

本当は。この画像を40年後にした感じなのですが、ご愛敬ということで<(_ _)>。

実際会ったら、「全然違う」とか「嘘つき」と言われそうです。

この間従妹から「うそー」とか言われたので、「40年前な」と言っておきました。

今までの「五所川原立佞武多」よりは気に入っております。

しばらく、この画像でいきますので改めてよろしくお願いします。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

津軽弁は、難しい? [津軽弁]

先週のケンミンショーで津軽弁講座というものが放送された。

より高度な高齢者を中心に、ネイティブな言葉が披露された。

アラシニアの自分にもこれは!と思わせる難解な津軽弁が流された。

(ま、辛うじて理解はできたが・・・(^-^;。)

前にもお伝えした通り、津軽弁といっても地区によって微妙な違いがある。

青森市で育ち、他の地区の人と話したことのない人には理解できない言葉も存在する。

家の母親も今年83歳になるが、ディープな五所川原地区の人の津軽弁が理解できないという。

極端なことを言うと同じ市に住んでいて、町会が違うと使わない言葉があるというのは事実である。

ラジオテレビが発達した現代では、様々な津軽弁を聞けるようになったが、そこに行ってそこで育った

人と話さないと理解できないといったこともままある。

テレビで話していた独特の発音の仕方も(例えば、「い」に近い「え」とか)何のことかわからないでしょ。

本気で覚えたい人は、郷に入っては郷に従え(合ってる?)。

より様々な津軽人と会話してみてください。

過去ログの津軽弁に関するブログは、タグ津軽弁で探してみてくださいね。

へば、まだの。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。