So-net無料ブログ作成
検索選択
独り言 ブログトップ
前の3件 | -

パソコン、新調。 [独り言]

久しぶりの更新です。

何か月か前からノートパソコンの電池が寿命を迎え、手が付けられないぐらい熱くなり、

勝手に電源が落ちてしまうという状態が続き「7年目だもんなあ」とあきらめていたのだが

我慢の限界を迎え、このたびパソコンを買い替えという運びになりました。

今回もMACにするかどうか大分悩んだのですが、結局WINDOWS機になってしまいました。

でも、ノートパソコンには愛想が尽きデスクトップにしました。

よくよく考えてみるとパソコンを利用するのって「家計簿」と「ブログ」あとは

写真の取り込み及び編集(簡単な奴ね)」ぐらいだから、スペックがそんなに高くなくてもいいや

と思っていたら、ケーズデンキで2017年春モデルがお安く出ていたのでそれに決定。

CPUセレロンだけどHDDは、1TBもあるしメモリも4GB。十分。

画面も23.5インチと自分のテレビよりでかい。(テレビは19インチ)。これも十分。

ということで、この機種(NECのデスクトップ)に落ち着きました。

画面は、でかいし綺麗だしおまけにテレビまで見れる。当分、これで行きますわ。

本当は、ドラクエ11が出たプレステにも色気が出ていたのだけれど流石に両方はきついので、

とにかくパソコンが先と考えたわけです。毎日暑くて半死状態だけど、なんとか生きてます。

皆さんもご自愛ください。それじゃ、また。


NEC PC-DA350EAW LAVIE Desk All-in-one

NEC PC-DA350EAW LAVIE Desk All-in-one

  • 出版社/メーカー: NEC
  • メディア: Personal Computers



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

カメラ変えました。 [独り言]

現在使っているX-Pro1のセンサーにゴミなのか傷なのか、嫌な影が映りこんでしまい、

綿棒を使ってもペタペタ棒を使っても取れないので、意を決してカメラを新調することにしました。

X-Pro2も発売になったし、X-T2も発表されたのでどうしようかなあと一瞬迷ったのですが、

新製品を買う資金がないので(最初から分かっていたことですが・・・)、新製品発表により生産中止になる

X-T1にしました。もう少し待てば安くなるかなとは思ったのですが、グズグズしている間に中古しか

無くなってしまうと思い、X-Pro1を買取してもらい購入しました。

R0000349.jpg

デザインはX-Pro1の方が好きなのですが、OVFは殆ど使用しなかったし、防塵防滴のボディにも惹かれ

今回は決意しました。レンズは、18-55と55-200なので防塵防滴ではないのですが・・・。

防塵防滴のレンズも出ては来ていますが、なんせ高い。しばらくは、旧レンズで頑張っていこうかなと

考えています。(手ぶれ軽減も付いてますし)。持っても軽いので、少しでも楽な方がいいもんね。

R0000351.jpg

見慣れるとこちらも格好いいじゃないですか。あとは、映りですね。

近いうちに試し撮りに行きたいですね。節約もしなきゃね。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東北六魂祭 [独り言]

昨日・今日と2日間。東北六魂祭in青森が開催されました。

昨日が自分の休みに当たっていたので見物してきました。

心配された雨もなんとか降らず、肌寒かったのですが無事に実施されたようです。

R0000310.jpg

今回青森県で被災した八戸から三社大祭の山車も参加しました。

初めて見ましたが、豪華絢爛といったところ。

R0000312.jpg

福島の「大わらじ祭り」のわらじです。10メートル以上ということで、圧倒される大きさ。

重さも2トンぐらいあるということです。

R0000326.jpg

秋田の竿灯です。風が強くてこれ以上竹を足せなかったので、あの有名なシナリはあまり見られませんでした。

R0000316.jpg

青森のねぶたです。今回は、開催地ということで3台制作されました。

他にも、盛岡の「さんさ踊り」と山形の「花笠祭り」、仙台の「スズメ踊り」などがあったのですが、カメラの選択

を失敗しGRⅡしか持って行かなかったので引きの画しか撮れず掲載できるようなものがありませんでした。

雨が降るとやばいなあということで望遠レンズの付いたPro-1を持っていかなかったのが悔やまれます。

それに、見物した場所も良くなかった(テレビ局や新聞社等のカメラマンが邪魔でいらついた)。

これでまた、防塵・防滴のカメラが欲しくなりました。今はまだ無理ですけど・・・。


それはさておき、祭りの方はなかなかこれだけの祭りを見る機会はないということなので非常に楽しめました。

特に気に入ったのが山形の「花笠祭り」。聞きなれたメロディーというかテレビでは見たことがあるが、実際に

見てみると皆さん笑顔で、あれだけの人が一糸乱れぬ舞を繰り広げる様は感動しました。

ぜひ、現地に行ってあの感動をまた味わいたいと思いました。

2011年のあの大被害からの復興を願って始まった六魂祭。まさに、東北の魂を感じました。

年を取ると少しのことにも感動する今日この頃。見ていて思わず涙腺が緩んでしまいました。


予算も準備も大変でしょうが、一回りと言わず何回かこの鎮魂の祭りを開催してもらいたいと思いました。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - 独り言 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。