So-net無料ブログ作成
独り言 ブログトップ
前の1件 | -

ついにフルサイズへ [独り言]

この間の記事で少し書いたけど、カメラを変えました。

富士フィルムの「X-T1」に不満はなかったのですが、ニコンの「D850」発売の広告やら

記事やらを眺めているうちに「フルサイズがいい」という気持ちが強くなり、購入することに。

そう言ってもさすがに「D850」は無理。

あの機能でこれなら安いと評判だが、田舎のサラリーマンが簡単に手を出せる値段ではない。

増してや本体だけであの値段なのだから、レンズを買ったらもうそれこそ車が買える値段に。


ニコンに拘ったのは、人生で初めて買った一眼レフがニコンの「FM」。

もう、40年ぐらい前になるけど50㎜F1.4レンズ付きで当時15万ぐらいかな。

当時は、フィルム主体なのでガンガン撮り歩いたわけではないが(フィルム代がかかるし、

現像するまでわからなかったので、慎重に撮っていた)。

その後、ミノルタの「α7」に代わってミノルタのカメラ部門撤退に伴ってフィルムカメラは

終わり。ソニーに受け継がれたが、なぜかソニーとかパナソニックとかカメラメーカーとして

自分の気持ちの中にないというか(電気屋さんという感覚)で未だに買ったことはない。


デジタル時代になってからは、キャノン・オリンパス・リコー・ペンタックス・富士フィルムと

コンパクトカメラを含めて使ってきたが、やっぱりニコンが好きだったのを再確認。

で、フルサイズが欲しいという気持ちになったが、どれがいいか。

「D5」・・・とんでもないプロ仕様。

「D610」・・・フルサイズ入門機ということだが。

「D750」・・・ちょっと古くなったが、評判は良い中級機。

「D850」・・・さっきも書いたけど、お値段が良すぎて。

これで行くと「D750」が妥当かな。当然、「XT-1」とレンズ2本は下取りということに。


キタムラで下取りをしてもらい、「D750キットレンズセット」を購入。

本当は、3年前オリンパスから富士フィルムに変えた時「D750」が出たところで、その時も

欲しかったけどお値段がとてもじゃないけどキツイなというぐらい高かった。

3年経ち、やっと手にするお値段まで下がってくれました。

この間の撮影で「フルサイズ」で撮った~、と思って見れば感慨も一入。

なんだかわからないけど、勢いでマクロレンズも注文して現在到着待ち。

レンズ沼に気を付けつつ、当分「D750」を使い倒して行きたいと思っている今日この頃の自分。





nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | - 独り言 ブログトップ