So-net無料ブログ作成

ネットで本を買う。 [本]

最近めっきり本屋に行かなくなった。

携帯をスマホに替えてから、ネットで本を買っているからだ。

良い点、悪い点それぞれあると思うが、本屋のメリット。

立ち読みができる。本の匂いを飽きるほど堪能できる。

探すのもいらいらしなくて済む。

デメリットは、立ちっぱなしだと疲れる。

余計な本を買ってしまう。時間を忘れてしまう。

ネットで買うメリットは、現金がなくても買える。

重くない。しおりとかも自動で挟んでくれる。

破れない。汚れない。字の大きさを自由に変えられる。

デメリットは、前のページに簡単に戻れない(読み返しにくい)。

時々画面が固まる。その逆で、勝手にページが飛んでしまう。

両者、良いところと悪いところ色々あるもんですね。


でも本当に本屋で本を買う機会が減ってしまった。

CDなんかもネットでダウンロードできるから売れ行きが悪いそうだ。


ところで、お笑い芸人の又吉直樹が芥川賞を獲得したそうだ。

太宰治の大ファンだそうで、先月も金木町の斜陽館に来ていたみたいだ。

又吉の受賞作は読んでいないが、共作で書いた自由律の俳句の本は読んだことがある。

思ったことを自由にパパッと書いて、またこれが深い意味を持った文に出会うと

思わず顔が綻んでしまう。タイトルもそそるしね。


カキフライが無いなら来なかった (幻冬舎文庫)

カキフライが無いなら来なかった (幻冬舎文庫)

  • 作者: せきしろ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/10/10
  • メディア: 文庫



なかなか面白そうでしょ。

で、まさかの芥川賞受賞。おめでとうさんです。

受賞作「火花」は、ほとぼりが冷めてから読んでみようと思います。

さて、紙にするかスマホで読むか、大きな問題です。

文庫になったら考えよう。

おやすみなさい。

タグ: 芥川賞 又吉
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域