So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

今年最後の桜は、松前で [写真]

最高の天気に恵まれ、行って来ました松前町。

新幹線とバスを乗り継ぎ2時間半。遅咲きの桜を期待して。

DSC_0137.JPG

松前と言ったら、やはり松前城ですね。桜も満開、天気も上々。


昨日も書きましたが、早咲き・中咲き・遅咲き合わせて250種もあるとのこと。

流石に、早咲きのソメイヨシノや南殿は葉桜になっていましたが、

DSC_0149.JPG

DSC_0162.JPG

関山、糸括、普賢象などは今が満開状態。山桜等はまだ蕾の物もあり、

まだまだ楽しめそうな感じでした。


桜祭りは15日までということで出店もまだ何件か営業していました。

今日は、連休明けの平日ということで観光客もまばらで、ゆっくりと鑑賞できました。

DSC_0126.JPG

DSC_0154.JPG

本当に種類が多くて、とても覚えきれませんが一本一本に名札が付けられていて

地元の人達の桜愛を感じます。

DSC_0144.JPG

やはり青空に映えますね。

DSC_0158.JPG

第二公園の方もすごい数の桜が見事です。

DSC_0174.JPG

チューリップも色鮮やか。春爛漫といったところです。

DSC_0182.JPG

城のしゃちほこが、キラキラしていいですね。


あと、天気が良かったからこそ出会えた風景を最後に。

DSC_0181.JPG

津軽海峡を挟んで、津軽半島が見えたのですが分かりますか?

船の後ろあたりにうっすらと岩木山が見えるではありませんか。

これには、青森県人として感動すら覚えました。

北海道からも見えるなんて、さすが青森県一のお山だなあ。


こんな感じで、3年前のリベンジを果たしました。


お腹一杯大好きな桜を見たので、非常にいい気分の小旅行でした。


nice!(7) 

穏やかな日常 [写真]

自分には全く(ここは、力強く)関係のなかった10連休も終わり、穏やかな日常が

戻ってまいりました。令和改元の騒ぎも収まってきたようですね。

天気も続き、だんだん春色も深くなってきました。

IMG_0449.JPG

八甲田連峰も雪解けが進んできたようですね。寒くもなく、暑くもない今の季節が一番好きです。

一年中こんな感じの場所がないかなあ。あったら、速攻移住を考えます。

それにしても休みというと大移動する日本人の何と多いことか。

家でゆっくりということは考えないのだろうか?

まあ、人それぞれだから別に自分が心配することでもないのだろうが。


そんなことを言ったばかりなのに、自分も明日から2連休が取れたので小旅行を

して来ようと考えております。今日、ふと考えたもので計画性ゼロ。

3年前に桜を見に行った「松前」に不完全燃焼だった旅のリベンジを果たすべく

行ってこようと思います。

前回は早すぎて殆ど蕾の多い花見となってしまいましたが、今回はどうなりますか。

逆に遅いような気もしますが、松前の桜は250種もあって早咲き・中咲き・遅咲きと

段階的に咲くとか。遅咲きの桜にはまだ間に合いそうな気がするのですが。

天気も良いようですし、明日しかないですね。


のんびり行って来ますので、お楽しみに。


nice!(6) 

平成最後の日に(2) [独り言]

平成最後の日で、もう一つのネタが。

弟に誘われて、市内の「善知鳥神社」に行ってきた。

青森市発祥の場所と言われるここは、市民にとって特別な場所でもある。


今年、年男として初詣に来たかったのだが諸事情で来れなかった。

あまり信心深いわけでもないので、神社仏閣は滅多に行かないのだが、

何故かこの日は訳もなく行く気になった。

うる覚えでお参りを済ませ(二拝二拍一拝)、お御籤でも引こうかと社務所に

行くとお守りやら絵馬やら色々なものが売られている。


その時、何故か「御朱印帳」というのに目が留まった。

テレビやなんかで何回か見たことがあるが、特別興味があったわけではない。

しかし、今日に限って買ってみるかという気になった。

それにしてもその日は「御朱印帳」を買い求める人が多い。

随分売れるものなんだなあと感心したのだが、後で気が付いた。


そうか、今日は平成最後の日か。道理で皆欲しがるはずだ。


夕方テレビのニュースで見たが、東京の明治神宮で御朱印を貰うのに

7時間も8時間も待ったという。そこまでするかと呆れた。

自分は精々5分ぐらいの待ちだったのに。

30分も待たなければいけないとなったら自分は買わない。

行列が嫌いなのだ。東京にいたら毎日こうなのだろか。

とても暮らしていけないな。


その後、スマホでネットニュースを見たら更に驚くことが。

なんと、メルカリで「御朱印帳」が売られているというのだ。

それも安くても1万円台。高いのだと6万円なんていうのもあった。

あ~、世も末だね。新しい時代が始まったというのに。

何時間も並んで貰った御朱印を売る。最初からそれが目的だったんだろう。

わからん。別にわかりたくもないが。そういうもんじゃないだろう。


自分も記念に買ったんだけど(軽い気持ちで)。でも転売するなんて思いもしない。

なんか罰当たりな行為のような気もする。

IMG_0444.JPG

スタンプ帳と、どこが違うのかと聞かれても上手く答えられないが、

何かが違うんだな。心持か。

IMG_0446.JPG

なんか見ていると御利益がありそうな気がしてくるじゃないですか。

まあ、時代が違うとか年寄りだとか言われそうだが、転売するいうのは理解に苦しむ。


何はともあれ、せっかく手に入れた御朱印帳なのだから、大切にしていこうと思う。


nice!(6) 
前の3件 | -