So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

冬本番 [写真]

もう一つのブログは、まとめて書きこんだりしていましたが、こちらの方はしばらく

留守になっておりました。

さて、12月に入り遅いと言われていた雪も本格的に降ってきました。

IMG_0337.JPG

今日なんかは吹雪模様で一日氷点下。慣れてはいるもののやはり寒いです。

IMG_0339.JPG

寒いのはまあなんとか我慢もできるのですが、ドカッとまとめて雪が降ると

排雪作業が大変。日頃の運動不足もあるし、ある程度年をとると思うように体が動かない。

自宅があるのは少し高台の方なので、市内中心よりも雪が2~3㎝ほど多い。

IMG_0342.JPG

おまけに除雪車がなかなか来ない。住宅街なので雪捨て場も無い。

結局、家の周りに積んで置くしかない。業者を頼むのも結構かかるんですよ。

半世紀以上雪とかかわってきましたが、もういい加減うんざりする。

IMG_0346.JPG

でも、雪も降らないと色々と困ることもあるみたいだし(水源確保等)。

ここにいる限りは付き合っていくしかない。

IMG_0347.JPG

くれぐれも事故に気を付けて冬を乗り切りましょう。
nice!(4) 
共通テーマ:地域

やっぱり〆は、弘前ですね。 [写真]

曇りで条件は厳しかったけど、今年最後の紅葉を見てきました。

場所は、お馴染みの弘前公園。何回も来ているが、絵になる景色の素敵なところです。

DSC_0613.JPG

まずは、東門の手前。紅葉密度が一番濃い場所。手前と奥の赤の違いがわかりますか?

DSC_0615.JPG

太陽の光が欲しかった。

DSC_0616.JPG

内堀に船に乗せた菊人形が・・・。

DSC_0621.JPG

北の廓に至る堀の傍の景色。

DSC_0633.JPG

下乗橋です。桜の葉も秋の風情を出しています。

今回は本丸の方には行きませんでした。本丸公園はやはり春の桜の方が良いかと。

DSC_0636.JPG

本丸下の蓮池の傍の風景。

DSC_0648.JPG

ここも密度が濃い場所。

DSC_0640.JPG

樹齢300年のイチョウの木は、まだまだ元気。本当に印象的な根っこですね。

DSC_0661.JPG

春陽橋を渡ったところの紅葉。少し、日が差してきました。

DSC_0665.JPG

最後は、夕日に映える西堀の桜並木の様子。

所要時間1時間30分。家の近くにあったら毎日散歩に来れるのになあ。

今年も残り少なくなりました。

また、雪がどかどか降ってくるなあ。ああ、憂鬱。
nice!(5) 
共通テーマ:地域

早起きは、三文の得となったか。 [写真]

何年も前から早朝の秋の蔦沼を訪れたいと思っていましたが、今回天気と休みと紅葉具合と三拍子

揃ったので、意を決して行って来ました。

午前4時起床。4時30分頃には出発。まだ真っ暗です。

夜の山道は不気味ですね。増してや雪中行軍の亡霊が出ると噂の田代平経由で行ったもので(-_-;)。

1時間半で蔦沼到着。今の今まで何にもなかった路上に50台以上の車が駐車していた。

「ゲッ!止める場所がない」と思いましたが、何とか隙間を見つけて駐車。

時間は日の出まであと10分。蔦沼のデッキまでと急ぎ足。

見えてきた。と、

DSC_0558.JPG

100人はいるであろうカメラマン(ウーマン)達で、ごった返しているではないですか。

話し声は、中国語のみ。やっぱりチャイナ・コリアはどこにでも出没する。

もうデッキの上で撮影するのは諦め、脇の林の中へ。

DSC_0531.JPG

水面は穏やかで波はない。絶好の撮影チャンス。

DSC_0540.JPG

自分の後ろから少しずつ太陽の光が差し込んでくる。

DSC_0573.JPG

おお、何回も人様の画像で見た光景が目の前に広がっている。

DSC_0571_01.JPG

ついに待ちに待った神々しい自然美。早起きしてきて、良かったあ。

もう、思い残すことはございません。満足・満足。

バシャバシャとシャッター音がすると思いきや、意外にパシャ…パシャと言った感じ。

これは、実際に見るべき風景です。写真もいいけど、この光景を前にしたら言葉にならない。

気が付くと2時間近く時間が過ぎていた。



このまま帰るのももったいないので十和田湖まで足を延ばしてみた。

奥入瀬渓流も通ったけど、ここはまだ早いかな。

自分的には奥入瀬は若葉の茂る春がいい。秋は葉が枯れ落ちてしまって、うら寂しい雰囲気。

さて、十和田湖。どれ、時間もあるし、ぐるり一周してみるべい。

DSC_0582.JPG

滅多に通らない御鼻部山展望台。逆光で厳しかったが、新鮮な景色。

いつもは反対の休屋方向から見るだけなのに。


少し、休憩してから休屋へ。

DSC_0604.JPG

経営が厳しいと聞いていたが、遊覧船はまだ営業していました。

船と航路は少なくなっているようです。自分事ですが、遊覧船に乗ると5分と経たず寝てしまい、

景色を見た記憶が全くない。なので、今日も乗りません。

DSC_0598.JPG

やはり十和田湖の紅葉はあと10日ほどかな。それにしても、月曜日とは言え、ここ休屋の閑散

とした雰囲気はどうだ。20年前には、観光客で溢れかえっていたのに・・・。

土産屋の看板には「歓迎 中国・韓国・台湾の方」とある。

日本人は来ないのか。これじゃ、廃れていく一方だ。

DSC_0590.JPG

最後に、何十年ぶりかで「乙女の像」を見て、休屋を後にした。

帰りも奥入瀬渓流沿いを来たが、帰りは車でごった返していた。観光バスが多い。

乗客は、勿論アジア系の人々だったが。まあ、この人達のおかげで青森県も助かっているのですが。



DSC_0605.JPG

情報ですが、八甲田山は山頂・中腹が既に落葉。山麓が見頃です。

これから少しずつ下に降りて行って、中野もみじ山や弘前公園が見頃になるはずです。

11月の上旬ですかね。その頃にはまた行ってみようとは思っていますが。


今日は、蔦沼の見事な光景が見れたので大満足です。
nice!(4) 
共通テーマ:地域
前の3件 | -