So-net無料ブログ作成

「じゃわめぐ」 [津軽弁]

久し振りに津軽弁を一つ。

今日は「じゃわめぐ


「夏さなって、ねぶたの太鼓だの笛っこの音聞こえでくれば、へながじゃわめでくるっきゃの」


なんとなくわかります?


へなが」がわからないって?

そうですよね。失礼しました。


それじゃ、ついでだから体の名称を津軽弁では何と言うかを。

上から行きます。

こんべ」~(頭)、

なづぎ」~(額)、

まなぐ」~(目)、

おどげ」~(顎)、

へなが」~(背中)、

へっちょ」~(臍)、

どんず」~(尻)、

よろた」~(腿)、

すねから」~(脛)、

こぶら」~(ふくらはぎ)、

あぐど」~(踵)・・・

こんなもんかな?。


敢えて(あそこ)の名称は書きません。(悪しからず)(ーー;)


・・・で、「へなが」の意味は(背中)とわかりました。

それでは、最初の文の意味は、

(夏になって、ネブタ祭りの太鼓や笛の音が聞こえてくると、背中がゾクゾクしてくるよね)。


じゃわめぐ」は、(ゾクゾクするとかザワザワするという意味です。)



わい、風邪ひいで、へながじゃわめぐじゃ


お気を付けください。お大事に。


それにしても、今日はまとめて紹介しすぎたかな。(-。-)y-゜゜゜
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 2

はなちゃん104M

は~い、判りましたよ。
かみなりが鳴ると、母に「へっちょ」取られると、
脅されてました(^ ^;。
「へなが~」は、その後ろですもんね。
by はなちゃん104M (2011-04-18 22:07) 

odosama

語尾に「~こ」を付けると可愛く聞こえたりします。
「へっちょこ」「まなぐっこ」「なづぎっこ」等々。
by odosama (2011-04-19 18:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。