So-net無料ブログ作成

ミラーレスもフルサイズ時代に [独り言]

3月に入りやっと春の気配が感じられてきました。

それでも昨日までは雪が降ってましたけどね・・・。



趣味の写真の方は、何かとバタバタで前回のもみじ山にしか行っていません。

(仕事の途中でしたけど・・・)

メインのD750でなかなか撮影に行けない状態もあと少しだなあと思っていたところ、

ニコンからフルサイズのミラーレスカメラが発売されたのを知った。

と言っても「Z7」(最初に発売された方)の事は、ネットとか雑誌とかで知ってました。

価格がバカ高く、庶民の趣味のレベルじゃないなと無視していました。


その後、11月に「Z6」が発売された。これも、マウントが違ったり発売したばかり

だから、それなりのお値段なのだろうなとこちらも見て見ぬふりをしていました。


ある日、八戸の家電店で「Z6」の実機を触ることができました。

第一印象は「か、軽い!」です。D750もフルサイズ機にしては軽い方だと言われていますが

さすが、ミラーレス機は違う。レンズも3種類(当時)しかないけど、軽いんだろうなと

思われた。マウントが変わったので、アダプターを介してFレンズも使用できるとの事。

手振れ防止も付いたし、何と言ってもEVFがすごい。明るくて見やすいし、369万ドットの

有機EL採用とのことらしい。アダプターが少しお高めであるが、・・・・・・・欲しい。



で、D750(24-120レンズ付き)を下取りに出して

IMG_0398.JPG

買っちまいました。さすがにZレンズはすぐ買えないので、Fレンズ3個体制でしばらくは

やっていきます。発売間もないので下取りも出しましたけど、少し追いを打ちました。

アダプターだけではなく、SDカードが使えなくなってXQDカードも買わなきゃならんし、

モニターに貼るフィルムもあるし・・・何かと細々かかるんですよね。

今度こそ長い付き合いにしないと。


IMG_0400.JPG

後ろもタッチパネル採用でスッキリした感じ。(おいおい、EVFカバーに埃付きすぎ・・・)

シャッター音もサイレントにできますが、自分は気持ちが悪いのでそのままにします。

それでも、従来機からすれば音は小さめです。


IMG_0401.JPG

アダプターにFレンズを付けるので8㎝ほど長くなる。大口径のFレンズだとだいぶ前に

傾いてしまうのでは?自分はお安いレンズしかないので困りませんが。



いずれはZレンズに移行しなきゃな。そのためには一生懸命働かないと。



早く暖かくなって春を撮りに行くのが待ち遠しいです。


nice!(12) 
共通テーマ:地域

nice! 12