So-net無料ブログ作成
独り言 ブログトップ
前の3件 | -

平成最後の日に(2) [独り言]

平成最後の日で、もう一つのネタが。

弟に誘われて、市内の「善知鳥神社」に行ってきた。

青森市発祥の場所と言われるここは、市民にとって特別な場所でもある。


今年、年男として初詣に来たかったのだが諸事情で来れなかった。

あまり信心深いわけでもないので、神社仏閣は滅多に行かないのだが、

何故かこの日は訳もなく行く気になった。

うる覚えでお参りを済ませ(二拝二拍一拝)、お御籤でも引こうかと社務所に

行くとお守りやら絵馬やら色々なものが売られている。


その時、何故か「御朱印帳」というのに目が留まった。

テレビやなんかで何回か見たことがあるが、特別興味があったわけではない。

しかし、今日に限って買ってみるかという気になった。

それにしてもその日は「御朱印帳」を買い求める人が多い。

随分売れるものなんだなあと感心したのだが、後で気が付いた。


そうか、今日は平成最後の日か。道理で皆欲しがるはずだ。


夕方テレビのニュースで見たが、東京の明治神宮で御朱印を貰うのに

7時間も8時間も待ったという。そこまでするかと呆れた。

自分は精々5分ぐらいの待ちだったのに。

30分も待たなければいけないとなったら自分は買わない。

行列が嫌いなのだ。東京にいたら毎日こうなのだろか。

とても暮らしていけないな。


その後、スマホでネットニュースを見たら更に驚くことが。

なんと、メルカリで「御朱印帳」が売られているというのだ。

それも安くても1万円台。高いのだと6万円なんていうのもあった。

あ~、世も末だね。新しい時代が始まったというのに。

何時間も並んで貰った御朱印を売る。最初からそれが目的だったんだろう。

わからん。別にわかりたくもないが。そういうもんじゃないだろう。


自分も記念に買ったんだけど(軽い気持ちで)。でも転売するなんて思いもしない。

なんか罰当たりな行為のような気もする。

IMG_0444.JPG

スタンプ帳と、どこが違うのかと聞かれても上手く答えられないが、

何かが違うんだな。心持か。

IMG_0446.JPG

なんか見ていると御利益がありそうな気がしてくるじゃないですか。

まあ、時代が違うとか年寄りだとか言われそうだが、転売するいうのは理解に苦しむ。


何はともあれ、せっかく手に入れた御朱印帳なのだから、大切にしていこうと思う。


nice!(6) 
共通テーマ:地域

最近、NHKが面白い。 [独り言]

4月に入り、新年号も決まり今年は何かワクワクした1年になりそうな予感。


ところで、最近のNHKどう思いますか?

NHKというと国営放送(この言い方は好きじゃない)とか公共放送とか

つまり企業のCM料などに頼らない放送局。全国に支局がある。

詳しいことはわからないが、一般人の感覚からするとそんな感じかな。


そのお堅いイメージのNHKが最近面白い。

ドラマにしても、バラエティにしても民放ほどの自由度のない中で工夫してるな

と言う思いが感じられる。

民放から来たディレクターがいるとか、様々な噂は聞いているが最近もっぱらNHK

ばかり見ている。

下衆な言い方をすれば、受信料分は元を取らなきゃ的な見方をしていたのが、

民放にない新しいタイプの番組作りなど見れる(面白い)番組が増えた。


相変わらずの民放のワンパターンバラエティ中心のやり方に飽き飽きしていたところに

興味をそそられる番組が増えてきたというところ。


一日何時間もテレビを見ているわけでもないが、最近ではスマホでも見れたりするので

以前より視聴時間は増えてきたが、自分は殆どNHKである。


面白いことに、この間の会社の飲み会でもNHKの番組が話題に挙がった。

「チコちゃん」とか「まんぷく」とか「サラメシ」等々。

昔は、NHKの番組が話題になるなんて、殆どなかった。

「プロジェクトX」が少し有名になったぐらい。田口トモロヲのナレーションが

良かったからかな。


自分が気に入っているのは、ドキュメンタリーつまりノンフィクション物が好き。

「72時間」とか「目撃にっぽん!」、あと「あさイチ」も井ノ原・有働コンビの時代

から好きな番組だ。


朝ドラも「梅ちゃん先生」あたりからずっと見ている。15分というのがもどかしい。

せめて30分にしてくれたらと思うのだが、長い間見てもらうには絶妙な時間なのかも。


「あまちゃん」の時みたいに「まんぷく」も(まんぷくロス)になるかと思ったのだが

新しい「なつぞら」が面白そうで、すぐ切り替え完了。


CMが無い分、気持ちが途切れることなく安心して見ていられる。

CMを否定しているわけではないが、入れどころだと思う。

前にも何回も書いたけど、真剣に見ている途中でいきなりCMに切り替わったり、

クイズ番組とかで答えの直前にCMに切り替わる。

こういうやり方は、絶対良くない。CMもだだの雑音にしか聞こえない。



何か勘違いしている奴が上の方にいるとしか思えない。

そんなことを続けていると、誰もテレビを見る人がいなくなるかもよ(ネットもあるし)

まあ、極端な言い方をすれば自分はNHKだけ見てれば満足といった今日この頃。




NHKに忖度はしておりません。念のため。


nice!(8) 
共通テーマ:地域

ミラーレスもフルサイズ時代に [独り言]

3月に入りやっと春の気配が感じられてきました。

それでも昨日までは雪が降ってましたけどね・・・。



趣味の写真の方は、何かとバタバタで前回のもみじ山にしか行っていません。

(仕事の途中でしたけど・・・)

メインのD750でなかなか撮影に行けない状態もあと少しだなあと思っていたところ、

ニコンからフルサイズのミラーレスカメラが発売されたのを知った。

と言っても「Z7」(最初に発売された方)の事は、ネットとか雑誌とかで知ってました。

価格がバカ高く、庶民の趣味のレベルじゃないなと無視していました。


その後、11月に「Z6」が発売された。これも、マウントが違ったり発売したばかり

だから、それなりのお値段なのだろうなとこちらも見て見ぬふりをしていました。


ある日、八戸の家電店で「Z6」の実機を触ることができました。

第一印象は「か、軽い!」です。D750もフルサイズ機にしては軽い方だと言われていますが

さすが、ミラーレス機は違う。レンズも3種類(当時)しかないけど、軽いんだろうなと

思われた。マウントが変わったので、アダプターを介してFレンズも使用できるとの事。

手振れ防止も付いたし、何と言ってもEVFがすごい。明るくて見やすいし、369万ドットの

有機EL採用とのことらしい。アダプターが少しお高めであるが、・・・・・・・欲しい。



で、D750(24-120レンズ付き)を下取りに出して

IMG_0398.JPG

買っちまいました。さすがにZレンズはすぐ買えないので、Fレンズ3個体制でしばらくは

やっていきます。発売間もないので下取りも出しましたけど、少し追いを打ちました。

アダプターだけではなく、SDカードが使えなくなってXQDカードも買わなきゃならんし、

モニターに貼るフィルムもあるし・・・何かと細々かかるんですよね。

今度こそ長い付き合いにしないと。


IMG_0400.JPG

後ろもタッチパネル採用でスッキリした感じ。(おいおい、EVFカバーに埃付きすぎ・・・)

シャッター音もサイレントにできますが、自分は気持ちが悪いのでそのままにします。

それでも、従来機からすれば音は小さめです。


IMG_0401.JPG

アダプターにFレンズを付けるので8㎝ほど長くなる。大口径のFレンズだとだいぶ前に

傾いてしまうのでは?自分はお安いレンズしかないので困りませんが。



いずれはZレンズに移行しなきゃな。そのためには一生懸命働かないと。



早く暖かくなって春を撮りに行くのが待ち遠しいです。


nice!(12) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - 独り言 ブログトップ