So-net無料ブログ作成
食べ物 ブログトップ
前の3件 | -

久しぶりの出張 [食べ物]

4年ぶりで仙台に出張。

荷物の関係で、車での往復になったのですが気楽でいいです。(疲れますが)

仕事も大事ですが、出張の楽しみと言えばその土地の美味いものが食べれること。

何年も前にも書いたけど、仙台は牛タンは外せないでしょ。

と言う訳で、ちょっとネットで見てみたら「牛タン屋」さんが増えている。


それぞれ個性を持たせているようで、どの店も美味しそうなメニューばかり。


でもまあ、久しぶりと言うことで「利久」さんで定食を。

IMG00046-1.JPG

今回は写真あります。(スマホなので、あまり良く撮れてないですが・・・)

どうですこの厚切りの様。美しいですね。

噛んだ時の「サクサク感」。「ん?もうちょっと中まで火を通して欲しかったなあ」

噛み切るのに苦労した。それだけ自分の顎も弱ってきたのか。


味はしっかり塩味で美味しい。テールスープの味も良い。

ちょいと胡椒を振ったりして。こうするとまた味が良くなる。


値段は4年も経つと少し高くなってましたね。しょうがないか。

また、来ることになったら他のお店でも食べてみようっと。

nice!(4) 
共通テーマ:地域

最強の煮干しラーメン登場。 [食べ物]

昨年、長尾中華そばの「ごぐにぼ」を紹介したが、今年になってそれを上回る商品が登場した。

なかなか食べに行けなかったのだが、ようやく実食ということになった。


その名も「ごぐにぼMAX」。物凄い商品名だ。


期待も高まる。いざ、長尾中華そば本店へ。

相変わらず鼻孔をくすぐる煮干しの香り。混雑を予想して昼より少し前に来店。

着席し即「MAXありますか」と聞くと、若い店員さんがニヤッとして「ありますよ」。

待つこと7,8分。ついにご対面。

IMG00138.jpg

ちょっと見「ごぐにぼ」とあまり変わらない感じだが、魚粉の量とスープの濃さが違うような。

一口啜ると強烈な煮干しの香りが「ドーン!」と口いっぱいに広がる。

食べても食べても押し寄せる煮干しの心地よい攻撃。

もう、煮干しフリークを完全に満足させる一杯。


最後のスープ一滴まで飲み干すと丼の底には、煮干しの残骸がへばりついていた。

これ以上の煮干しラーメンは無いな。これ以上濃くしてしまうと魚粉のざらつきと

嫌な苦みなどが増して「もういいや」となってしまうだろう。

実に微妙なところで旨味と舌触りを残している。


青森煮干しラーメンここに極まれり。たいへん美味しく頂きました。


これでもう当分「あっさり」には戻れなくなりました。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「ごぐにぼ」 [食べ物]

長尾中華そばに久しぶりに行ってきた。

店に入ると強烈な煮干しの香りが押し寄せてくる。

今日のオーダーは・・・「ごぐにぼ」。

IMG00132.JPG

「ごぐにぼ」とはおそらく(煮干しの美味しさを極めた)ということの略(極煮干し)かな。

濃厚な豚骨煮干し出汁に太麺を入れ、さらに細かく砕いた煮干しを大量に入れるといった

煮干しラブの人たちにとって夢のような一杯ではなかろうか。

元々は、裏メニューとしてあったらしいが今は限定でメニューにも記載されている。

「あっさり」「あっこく」「こく煮干し」等、麺の太さも選べたりしてなかなか楽しめる。

まだ全部制覇はしていないが、ぼちぼち挑戦してみようと思う・・・けど最強の「ごぐにぼ」の

美味しさを覚えてしまった舌が「あっさり」に戻れるだろうか?ちなみに、「ごぐにぼ」は麺を

選べません。太麺一本勝負という感じです。逆に太麺じゃないと濃厚な煮干しに負けてしまう。

長尾中華そばは全国のラーメン博やデパートの催事なんかにも出店しているようなので、青森以外

にもご存知の方が多いのでは。ぜひ一度、青森濃厚煮干しラーメンをお試しあれ。

なんだか長尾中華そばの宣伝みたいになってしまったけど、他にも美味しい濃厚煮干しラーメンを

味わえる店が多数ありますので、おいおい紹介していきたいなと考えています。
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - 食べ物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。